犬をもう一匹飼いたい

今、パグの成犬を飼っているのですがもう15歳です。 足を悪くして後ろ足が全く機能していないのですが、 車いすを買って、散歩で使いようになってからは 元気復活したのですが、この子もいつかは私たちより 先に去ってしまいます。 絶対に心ここにあらず状態で悲しみにくれます。

しかし、もう一匹今の子とと同時に育てていれば 両方の子に愛情がわいていますし、 今の子がお兄ちゃんぶっている姿も 一度は見てみたいものです。 弟ができれば、家の中でももっともっと 元気がでると思いますし一緒に寝ている姿も 見てみたいので、できれば一年以内に 飼いたいです。

パグは15万~25万円前後します。 現在の給料を考えると2万円前後しか 貯金できないので、月2万、一年後を 目標に飼うことを考えています。 黒パグもかわいいですが、傷や病気に なったときに傷などが見にくくて 発見が遅れたりすることが 怖いのでできるだけ白いに近い フォーン色が良いですよね。
でも、パグ自体あまりペットショップに いないので欲しい時期に飼えない可能性も あるので、そこは運命ですよね。 動物たちには保険がきかないため いざ病気になったときに治療代が 払えずに見ているだけの状態なんて 絶対に嫌ですから最低限の金額は 必要だと思っています。

ちなみに犬といると多くの人は元気になるはずです。毎日の散歩はかなりの運動になりますし、健康的です。あとなにより、笑顔になれるはずです。特に気分が落ち込んでいる時なんかは犬にもその気持が伝わるんでしょう。優しく近づいてきてくれます。私は犬を飼う前は、ホットヨガでストレスを発散していたのですが、行く回数がだいぶ減りました。ホットヨガに通うのもタダではないですからね。
ホットヨガの効果を体験!ダイエット冷え性、美肌にを読んで、始めたわけですが、家で運動できる便利さにはかないません。
ただ、ヨガはかく汗の量が尋常ないので、即効性を求める場合はこちらがおすすめです。

最近のテレビ事情についての考察と願い。

最近テレビを見る機会もずいぶん少なくなったなと感じます。日々の忙しさもありますが、生活と仕事に追われてなかなかゆっくりテレビを見る時間もないことは、はたして人生としてどうなのか?とも考えますが、忙しいからしょうがないかと半ばあきらめている今日この頃です。家に帰ると、たまにテレビがついていることがあります。その時はじっとテレビを見ているのですが、最近はどんなのが流行ってるんだろうとか興味の方が先になっています。

ざっと見の感想ですが、やっぱりお笑い芸人さんはたくさん出ていらっしゃいますね。やはり笑いにはみなさん飢えているのかなという印象を受けます。また、良く思うのが歌番組が増えましたね!これはとても良いことだと思います。テレビは時代の鏡で、景気などの市場の動向がストレートに反映されるメディアだと思います。その中で歌番組や、お笑い番組が増えるのは時代を明るくしようという様々な方々のニーズがあって、そうなっているのでしょう。個人的には、もっと名ドラマが増えて欲しいと思います。毎週録画したくなるような、名ドラマ。時代の流れすら変えてしまうような、そういうキラーなドラマがあるとうれしいです。ゆっくりテレビを眺めてコーヒーを飲めるような、落ち着いた暮らしをしたいものです。

ダイエットに対する意識の変化

ハワイに行ったこともないし、アサイーボウルが美容とダイエットに良いと言われてたので注目食材だったんですが、なんっか色が美味しくなさそうで。
紫ってより茶色のイメージだったんですが伊藤園のブルーベリーとアサイーミックスを飲んだらおいしーいっ。
ポリフェノール210ミリグラム、アントシアニン60ミリグラム。
それぞれサプリで補給しようかと考えてたのですがジュース感覚で取り入れています。
朝このジュースを飲んで、会社には炭酸水を持参。
炭酸水は食前に1杯飲むとお腹の空腹感が落ち着き、小さいお弁当箱でも満足できます。
小腹が空いたらアーモンドをよく噛んで食べると数粒で落ち着きます。
夜遅く仕事から帰ってウォーキングしたいのですが夜道は少し怖いので家の中でストレッチをしたり、通勤電車で足にしっかり力を入れて爪先立ちしたりと隙間を狙ったダイエットで2ヶ月。体重は一キロ減ですが体のラインが変わって体重以上に痩せた?と言われます。
ダイエットのみでなく、美肌も気を使うことを考えれば食べないダイエットなどは向いていません。あとお高いダイエットエステの体験とかも貧乏な私には辛いです。
若い時には極端なダイエットでも効果の実感ははやかったですが、今はなるべくゆっくりでも確実なダイエットというのを心がけております。

最近の出来事と私事情について

最近仕事がぎっちぎちに詰まっていて、全くと言っていいほど遊びにいく機会がなくなってきました。これは精神衛生的にもよくないのはわかっているのですが、つい仕事の予定を詰め込んでしまう自分がいます。仕事は片手間にプライベートを充実させたいという人も多い中で、どうしても仕事をなんとなくやってしまうという、悪循環の中に自分がはまってるなーと客観視しながらも止められない、悲しいサラリーマン人生です。

遊びはやっぱり大切で、そういう心の隙間がないとよい仕事はできないような気がします。最近、職場はみんな怒りっぽくなってきています。やはりこれは、忙しさのせいで心の余裕がなくなってきている現れと言えるでしょう。では、遊びとはなんなのか?ですが、飲みに行くだとか色々方法はあると思いますが、まずは隣の人とコミュニケーションを図るということからはじめようと思います。

やっぱり生活していて、笑いがないとなんかさびしいですよね。また、職場ではいろんなしがらみがあり、ぎすぎすするのもしょうがないとは思いますが、できるだけ笑っていようと思います。明るい姿勢にこそチャンスは来る!と思っていますし、それを実践することが私の使命なのかなと考えているからです。がんばっていきます!

赤ちゃんも自分も日々成長!

妊娠してからもう17w経ちました!
細かく書くと5ヶ月とちょい。
早いなぁ‥

妊娠発覚してたときはトイレで騒ぎまくって、友達に急いで連絡してたっけ。
親に報告する時も本当に緊張してた。
第一声、なにを言われるんだろー的な。笑

それから体調のことでお母さんによくメールしたり、電話して相談して、自分に大丈夫って言い聞かせてた。
正直、嬉しい気持ちもあるけど、それ以上にとても不安だったなー‥
こんなんで育てられるのかなぁって。

つわりが始まりかけの時に、すごい匂いに敏感になり出して、だんだん食べれるものも限られるようになったっけ。
大好きな食べ物も、匂いや味がダメになって食べれなかったり、食べれる物をなにかしらと思って口にしても、食事中に気分が悪くなって、トイレにこもっての繰り返しで、体重も減ってくし、気持ち悪くて外出もできなくて、本当に辛かったー‥。
この時からママ友とかがいたら、相当違ってたかなって思う。
励まし合えば気持ち的にもラクだろうしね。
つわりも7w〜15wくらいまで続いたけど、今はだいぶなくなってきた!
無理するとすぐ気分悪くなるけどね!笑
でも食べ物も食べれるようになってきたから、すごく嬉しいし、美味しく食べれるって幸せだなーって思う!

赤ちゃんも検診の度に大きくなって、手足バタつかせて、元気なのがわかる!
あたしも不安だらけだったけど、落ち着いてきたし、赤ちゃんのためにたくさん我慢してるけど、苦じゃない。

赤ちゃんもあたしも成長してるんだなって思う。

まだまだマタニティライフは続くけど、自分なりに色々楽しんで生活していけたらって思う。

最近、大好きな俳優さんについて

前々から好きだったのですが、最近より好きになった俳優さんがいます。大泉洋さんです。ドラマ「救命病棟24時」に出演されているのを見て、面白い人だなとは思っていましたが、そんなに注目していなかったのです。

けれど、再放送で北海道の番組「水曜どうでしょう」を見てから、何てこの人は面白くて、魅力に溢れているのだろうと、すごく惹かれてしまいました。演じる役も、コミカルでどこか冴えない、モテないタイプの役で、またそうした彼が演じるからこそ輝くキャラクターを上手に演じていていいのです。
 また、カッコイイのにカッコ悪い演技を出来る人というのも、演技力があるからこそだと私は思うのです。そして、普段の彼の性格も、文句があると常にぼやいていて、これだけ嫌味な感じの印象を与えず、どこか相手を小馬鹿にしているのに、憎めないタイプの人で、私は大好きです。周りの人に常にいじられ、ぼやいているのに、鬱々した印象にならないむしろ、ぼやけばぼやくだけ彼は、素敵になっていくようなそんな気すらするのです。
 映画「探偵はBARにいる」では、主役を演じていてアクションもこなしていて、また新たなハードボイルドなカッコイイ一面も見られてとても素敵でした。これから大泉さんが、どんな役を演じ、どんなトークを繰り広げてくれるのかとても楽しみです。

専業主婦になってから約1年

昨年から結婚を機に専業主婦になりました。
子供ができたからではなく、結婚した相手が自分の職場とは違う土地で就職していたからです。
なので3年間勤めた職場を辞めて、新しい土地へやって来ました。

両親が共働きだったので、専業主婦のイメージが全く無い私が専業主婦になるなんて想像もつきませんでした。
世の中には専業主婦に憧れる方もたくさんいると思いますが、専業主婦はとっても暇です。
時間がとてもゆっくり流れていきます。
そして旦那さん中心に生活が回ります。
それでも専業主婦になりたての頃は、家庭菜園したり、裁縫したりエンジョイしてみたのですが、段々と人とお話したくなります。
元々バリバリ仕事をやるタイプでは無いし、インドアなタイプなので、家の中は楽しいのですが、
やっぱり日常で起こることは人に話してこそ楽しい・嬉しいという形になるなと思います。
世の中の専業主婦は何をして過ごしているのでしょうか。
こんな風な事を考えるようになって、簡単なバイトをしようかな、と思い出しました。
じっくり探していますが、社会を離れて1年近くが経つので少し怖いです。
このままではどんどん社会復帰できなくなるので、頑張って探そうと思います。
次に仕事をするなら、経験したことの無い職種でも探してみようと思います。
これからの仕事と出会いを考えると、わくわくしています。

新しいギターが家にきた

今日新しいギターが家にやってきました。
ギターは3か月前に始めたばかりでしたが、今まで使っていたのは誰のものかもわからない押入れから引っ張り出してきたものでした。
そのギターはどうもネックの部分が太いようで左手でコードをしっかりと押さえられなくて苦労していました。
当初の予定では半年くらいギターが続いて趣味としてやっていけそうだったら新品を買おうと思っていたのですが、
予想以上にギターにはまってしまって練習したくてしたくてしようがない状態だったので、新しいギターを買うことに踏み切りました。
新しいギターを買ったと言ってもそんなに高くない、むしろ安いほうのギターのようです。
インターネットで相場を調べてみると初心者向けでも3万円とかいうギターがざらにあったのでとても驚きました。
私はというと1万円程度のものに落ち着きました。
さて、新しいギターを少し弾いてみると今まで触っていたものよりもずっと弾きやすい感じがします。
ネックの部分も前のものより細く、握りやすいです。
それと何だか簡単に音が出るような気がしています。さらっと触って音が出るような感じです。
正直モチベーションがさらにアップしたような気がします。
ギターにはまりすぎて他のことがおろそかになりそうで少し怖いくらいです。

いざサーカスへ!ライオンショー

先日、子どもと一緒にサーカスを見に行ってきました。
サーカス見るのは自分が小学生のころぶりとかなので15年ぶり?
同じサーカス団のを見に行ったんだけど、
会場の雰囲気とか昔と一緒で懐かしいと感じました。
メインはライオンの猛獣ショー!
最初は雑技団っぽいやつだったので3歳の息子にはイマイチすごさがわからなかったのか
集中して見れず。

でも合間合間にしまうまやキリンが芸をしたりで動物がでてくるプログラムのときは
じーっと見てすごいとか反応してくれてました。
それを見ながら私はふと疑問が。
客席とステージに仕切りがあんまりなかったのでライオンとか
もし暴れたらどうなるんだろう?客席に飛んできたら大惨事じゃない?
それを考えてたら不安で不安でそれ以降集中できず。
そんなこんなで前半の部終了。
休憩に入ったところで係りの人がステージで何か組み立てはじめました。
どんどん組み立てられていくと、檻のようなもの完成!
あ、これでライオンたちが暴れても大丈夫だ!
そりゃそうだよね、万が一のこと考えて客席には来れないようになってるよね。
一気に安心感。そして後半の部がライオンショーからスタート!
8頭ものライオンがショーしてくれるんだけど、1頭づつちゃんとイスみたいなのに
お座りして待っていて誰か人が入ってるんじゃないか?っていうくらいおりこうで
違和感でしたがすごかったです。
どうやったらあんなにおりこうに人にしつけられるんだろう?めちゃくちゃ気になる。
そのあとも象が立って二足歩行してたりと動物のプログラムすごかったです。
最後は空中ブランコで締め。ブランコもすごかった。
次は息子がもう少し大きくなったらまた来たいな。

お金と人生について、人間的考察。

お金と人生について最近よく考えます。大企業から中小企業に転職をして、様々な経営者と会いました。一環して言えることは、後ろ向きかもしれないんですが、搾取される側と搾取する側の構図ということです。残念ながら聖人と呼べる経営者には出会えず、極論を言ってしまうといわゆる、金の亡者ばかりだった気がします。

ではお金って、いくらあったら幸せなんでしょう。私は生活ができて、適当に遊べて、貯蓄ができて・・・のレベルで満足といえば満足なのですが、どうも経営者は違うようです。数億稼いでも欲は満たないようで、結局人をお金でしか見てないんだなということをよく感じます。仕事ができる期間は人生の中ではある程度決まっています。私は仕事というものから年を重ねてリタイヤしたときに、周りに何人友達が残っているかが人生の価値だと考えています。お会いした経営者の方々は違うようです。お金しか信じてないから人が信じられないのか、人を信じてないからお金しか信じられないのか分かりませんが、はたから見てもさみしい人生だなーと思います。こういう出会いとか経験は、反面教師にして消化していくしかないのかなと考えています。また、私が会社の経営者に将来なったとしても、軸はぶれないと思います。お金が危険物であることを、知っていますから。